起業に関することについて

・起業する学生について

「一般論としては、学生企業はリスクが高いとしか言えないと思います。学生はまだまだ、知識も経験も少ないことが多いですからね。

だから、だれかれ構わず「学生よ、起業せよ!」なんてことは、そう簡単には怖くてとても言えません。

・学生はむやみに起業しない方がいいのでしょうか。

とはいえ、リクルート(江副氏)のように学生で起業して成功している方もたくさんいるわけです。マイクロソフトだってグーグルだ

ってヤフウだって、学生が作った会社ですね。だから、「学生が起業したら必ず失敗する」なんて法則も全く説得力がないわけです。

起業する人は大抵「俺ならできるんじゃないか」という根拠のない自信がある。その根拠のない自信を持つことは非常に大切だと思い

ます。

・根拠のない自信があったとしても、すべての人が起業に成功するわけではないのが世の常

「だから、学生すべてにおすすめするわけではありません。ですが、起業は非常にエキサイティングで楽しいものですよ。ですが、私達の若い時代は起業なんて考えもしなかったものです。社会人になって長らく他人から命令されて働くのが当然くらいに思っていました。

しかし、今は昔と比べものにならないくらいチャンスがあります。他人に言われたことをやるのではなく、自分が最も熱くなれることを

最初からできるチャンスがあるわけです。ですから、学生も起業という選択肢も考えてみてもいいのではないでしょうか。